プレーンベーグルの基本レシピ/ Plain Bagel

白いお皿にのったもちもちプレーンベーグル

もちもちプレーンベーグルの作り方(所要時間:2時間 )/ Plain Bagel (Ready in total time:2 hours)

木皿にのったもちもちプレーンベーグル

今回ご紹介するのは、ローカロリー・ローオイル・ローファットの3拍子がそろったアメリカ生まれのヘルシーなベーグルの基本レシピです。材料は、小麦粉と水、塩、砂糖のみといたってシンプル。他のパンに比べて低カロリーにもかかわらず、弾力が強く食べ応えもしっかりあるので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

Bagel is healthy bread born in USA. It is famous as healthy food because of low oil, low calories, and low fat. Ingredients of Bagel are so simple, which are strong flour, water, salt and sugar. Also Bagel is more filling than other bread, I recommend eating Bagel for people on a diet.

材料(4個分)/ Ingredients (Makes 4 Bagels)

バットの上に並んだベーグルの材料
  • 強力粉(strong flour)……250g
  • ドライイースト(dry yeast)……小さじ1杯(1 teaspoon)
  • 砂糖(sugar)……大さじ1杯(1 tablespoon)
  • 塩(salt)……小さじ1/2杯(1/2 teaspoon)
  • ぬるま湯(lukewarm water)……130㏄
  • 打ち粉用強力粉(extra strong flour)……適量(suitable amount)
  • ケトリング用砂糖(extra sugar for boiling)……大さじ2杯(2 tablespoons)

1. 砂糖、ぬるま湯を混ぜ合わせる(Stir in sugar, lukewarm water in a bowl)

ボウルに入った砂糖にぬるま湯を注ぐ様子

ボウルに砂糖、ぬるま湯を入れ、砂糖を完全に溶けるまで混ぜます。

2. ドライイースト、塩を加えて混ぜる(Add dry yeast and salt, then mix them well)

ボウルに入ったイースト水

さらに、ドライイーストと塩を加えて混ぜ合わせます。

3. 強力粉とイースト水を混ぜる(Stir in strong flour and yeast water in bigger bowl with a rubber spatula)

強力粉の入ったボウルにイースト水を加える様子

大きめのボウルに強力粉を入れ、作っておいたイースト水を入れます。ゴムベラで混ぜ、生地をまとめましょう。

4. 手で10~15分ほどこねる(Knead the dough for 10~15 minutes)

ペストリーボードの上でベーグルの生地をこねる様子

ある程度生地がまとまったら、手で10~15分ほどよくこねます。手のつけ根に体重をのせるようにして、ひたすらこねましょう。

※しっかりこねることで、もちもちした食感になります。

5. 生地を4等分にし、丸める(Divide the dough into 4 equal parts and round them by hands)

ペストリーボードの上で4等分にされたベーグルの生地

生地をまな板の上に取り出し、スケッパーで4等分にします。手で丸め、形を整えましょう。

6. 生地を10分間休ませる(Let the dough rise for 10 minutes)

丸めたベーグルの生地の上に濡らしたふきんをかぶせる様子

丸めた生地の上に、水に濡らして固く絞ったふきんをかけ、10分間休ませます。(これをベンチタイムといいます)

7. 生地をリング状にする(Make the dough into donut shape)

ベーグルの生地の端と端と指でくっつける様子

生地を20㎝くらいの長さの棒状に伸ばし、片方の端を薄く伸ばします。薄く伸ばした生地で、もう片方の生地の端っこを包むようにすると良いですよ。

8. 室温で30~40分間発酵させる(Let the dough rise for 40 minutes at a room temperature)

ドーナツ状にしたベーグルに濡れふきんをかぶせる様子

リング状にした生地を間隔を空けて並べ、濡れふきんをかけて、室温で30~40分間発酵させます。

9. 沸騰したお湯で1分間ゆでる(Boil the dough in boiling water with sugar for 1 minute)

沸騰したお湯の中でベーグルをゆでる様子

大きめの鍋にお湯をたっぷり張り、沸騰したらケトリング用の砂糖を入れ、生地をゆっくりと沈めます。1分ほどゆでたら、キッチンペーパーの上に取り出し水気をよく切りましょう。

10. 200℃のオーブンで15~20分焼く( Bake the dough in 200℃ oven for 15~20 minutes)

天板の上に並んだ焼きたてのベーグル

天板の上にゆでたベーグルを並べ、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼きます。

ベーグルの断面

断面は、きめの細かいむっちりタイプ。バターや牛乳不使用でヘルシーな仕上がりですが、跳ね返すような弾力があるので1個でもかなり食べ応えがあります。

Even if Plain Bagel is made without butter and milk, keeps you satisfied for a long time because of soft and springy texture.

いちごのジャムをつけたベーグル

ベーグルは生地に甘みがほとんどないので、ジャムやバターをつけてもおいしく召し上がれます。半分にスライスして、たまごサラダやベーコン、レタス、チーズを挟んでサンドイッチ風ベーグルとして楽しむのもおすすめ。

Because Plain Bagel is less sweet, you can enjoy spreading jam or butter on it. Also, I recommend putting egg salad, bacon , lettuce and cheese in sliced Bagel. It is good for your lunch!

ベーグルは冷凍で1か月保存可能

密閉袋に入ったベーグル

余ったベーグルは、ラップに包んで保存袋に入れ、冷凍庫で1カ月間保存できます。食べる前に室温である程度自然解凍し、トースターで焼くと焼きたてのもちもち感が復活します。すぐに食べたいときは、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱してから、トースターで焼くと良いですよ。

Bagels can be saved in freezer for 1 month. If you have extra Bagels, please wrap them in cling film and put in a storage bag. Before you eat, thaw frozen Bagels at room temperature for a few minutes and then you can bake with a toaster. And then, you can enjoy freshly baked Bagels again!

参考レシピ:たかはしみき 著 『だいすき!もちもちパン』

『だいすき!もちもちパン』の表紙

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です