梅が枝餅のレシピ/ Umegae rice cake

今回ご紹介するレシピは、大手グルメメディアサイト「macaroni」さんの「大宰府名物を手作り!梅が枝餅」のレシピです。

「macaroni」さんと言えば、普段から私もライターをさせていただいており、とってもお世話になっている、かつ大ファンのメディアです。特にレシピ動画が分かりやすくて、とっっっってもおすすめ!

文章では分かりにくい工程も、動画を見ると一発で「なるほど!」と思わせられてしまうんですよね……(ライターの身でありながら、動画のもつ力にはいつも驚かされます。もちろん文章も大好きですよ!)

…という前置き(宣伝?)は置いといて(笑)、、、

梅が枝餅といば、大宰府天満宮!みなさんは行かれたことありますか?

私は、大学3年生の冬休み頃(うろおぼえ)に、母親と女2人で長崎・福岡旅行に行ったときが初対面でした。

あれはたしか、北風が吹き荒れる3月中旬のこと、とにかく寒くて寒くて。凍え死ぬんじゃないかと思っていたときに、ふらっと入ったお茶屋さんで食べた梅が枝餅のおいしきこと!

あたたか~いほうじ茶(うろおぼえ)と共に出された梅が枝餅は、なんともかわいらしい形をしていて、ひと口ほおばるとみょ~~んとお餅が伸びて、その中からなめらかなこしあんがとろけ出て、口の中が幸せでスパークしてしまいました。

こんなご時世ですから、現地に行くのは難しいと思いますので、ぜひぜひおうちで手軽に梅が枝餅を楽しんでみてください。百聞は一味にしかず、ですよ~

Umegae rice cake in one of famous Dazaifu(Fukuoka)’s traditional local sweets. The smooth sweet red bean paste is wrapped in rice cake, lightly baked and it makes great mariage with hot green tea.

材料(5個分)/ Ingredients (Makes 5 Umegae rice cakes)

バットの上に並んだ梅が枝餅の材料
  • 白玉粉(sweet rice flour)……100g
  • 絹ごし豆腐(silky tofu)……150g
  • こしあん(smooth sweet bean paste)……120g

作り方(Directions of Umegae rice cake)

1.こしあんを5等分にし、丸める(Divide smooth sweet bean paste into 5 equal parts, and make balls.)

バットに並べられたあんこ玉

こしあんを5等分にし、手で丸めます。べたつきが気になるときは、少量の水を手になじませると良いですよ。

2. 白玉粉と絹ごし豆腐を混ぜ合わせる(Stir in sweet rice flour and silky tofu in a bowl.)

ボウルに入った絹ごし豆腐と白玉粉

ボウルに白玉粉と絹ごし豆腐を入れ、泡だて器で混ぜ合わせます。

3. 生地をまとめる(Knead the dough firmly and then form the dough into a big round ball.)

ボウルに入った梅が枝餅の生地
Even if the dough is dry, add water little by little so that the dough get smooth!

生地がパサついているようであれば、水を少量ずつ加えてなめらかになるまで手でよくこねましょう。

4. 生地を平たく伸ばし、あんこ玉を包む(Divide the dough into 5 equal parts and flatten them to wrap the smooth sweet bean paste balls.)

梅が枝餅の生地であんこ玉を包む様子

生地を5等分にし、手で薄く広げます。広げた生地の真ん中にあんこ玉をのせ、やさしく包みましょう。

5. フライパンで焼く(Bake the dough in a frying pan for 5 minutes, then turn the dough over and bake 5 more minutes)

焼き色のついた梅が枝餅

熱したフライパンに梅が枝餅を置き、中火で5分間加熱します。裏返してさらに5分間加熱し、両面にこんがりと焼き色がついたら完成です。熱々を召し上がれ♪

梅が枝餅を作って、おうち時間を充実させましょう!(Let’s make Umegae rice cake and enhance house time!)

梅が枝餅の断面

外出自粛要請が出された昨今、おうちで過ごす時間が増えてきましたね。(かくいう私は在宅ライターなので、いつもと変わらぬ日常ですが…)運動不足でイライラしてきたり、暇を持て余してはいませんか?

Nowadays, we need to spend time at home because of request to refrain from going out. Don’t you get annoyed or spare time?

そんなときは、おやつを手作りしてみるのもおすすめ。頭と手を同時に使うので、意外と精神が落ち着きますよ。

I really recommend making sweets by yourself. Using brain and hands at the same time, so surprisingly be able to calm down yourself.

今回ご紹介した梅が枝餅は、とっても簡単なので「普段あまりお菓子を作らないわ……」という人にぴったりです。あんこで糖分補給もできるので、疲れた体を癒してくれますよ。こんなときだからこそ、あたたかいお茶と甘いおやつでホット一息ついてみてくださいね。

If you refer the recipe I introduced, you can make Umegae rice cake so easily that people who don’t make sweets usually also feel fun to make. I hope you enjoy making Fukuoka’s traditional sweets “Umegae rice cake”!

みなさん、コロナに負けずに頑張りましょう~

Let’s do our best without losing to Corona virus.