台湾の朝ごはんの定番!もちもち蛋餅の基本レシピ/ Taiwanese egg pancake

台湾風もちもちたまご焼きクレープの作り方(調理時間:10分 / Cooking time: 10 min)

こんにちは、最近筋トレにハマっているきたやまあさみです。

Hi, I’m Asami! Now, I’m crazy about muscle training.

今回は、台湾の定番朝ごはん「蛋餅(ダンビン)」の基本レシピをご紹介します。台湾では「朝ごはんといったら蛋餅!」というくらい、定番中の定番なのだそう。

Today, I introduce the basic recipe of Taiwanese breakfast ” Dan bin”. It is popular in Taiwan that people say ” When it comes to breakfast, it’s “Dan bin! “.

卵と薄力粉という日本でも手軽に購入できる食材で作れる、ということでさっそく作ってみましたー。

※ちなみに、本レシピは菓子・料理研究家である若山曜子さんの『台湾スイーツレシピブック』を参考にさせていただきました!!今回作った「蛋餅」のほかにも「豆花」「パイナップルケーキ」などなど人気台湾スイーツのレシピがたくさん載っているので、台湾スイーツが好きな方はぜひ手に取ってみてくださいね。

You need only eggs and cake flour which is so easy to get in Japan.

これがかなりお気に入りで、私的台湾グルメランキング上位3位には組み込みそうな勢いです!

It’s very delicious, and became my favorite Taiwanese gourmet!

ではさっそく、作っていきましょう~。

So, let’s get started.

材料(2人分)/ Ingredients(Makes 1 large crepe for 2 adults)

バットに並べられた蚕餅の材料
  • 薄力粉(Cake flour)……30g
  • 塩(Salt)……ひとつまみ(2 pinchis)
  • 水(Water)……60cc
  • 溶き卵(Beaten egg)……2個分
  • ごま油(Sesami oil)……大さじ2杯(2 Tbs)
  • 豆板醤(Bean soy sauce)……適量(Suitable amount)

1. 薄力粉、塩、水を混ぜ合わせる

薄力粉と塩が入ったボウルに水を注ぎ入れる様子

In a bowl, mix cake flour, salt and water until it’s became smooth.

2. ごま油大さじ1杯を熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、スクランブルエッグを作る

フライパンの上でスクランブルエッグを作る様子

Pour in beaten egg into heated frying pan with heated 1 tbs of sesame oil, then make scrambled egg. After that, transfer it to another plate.

3. フライパンで残りのごま油を熱し、生地を薄く伸ばしてクレープ状にする

熱したフライパンに蚕餅の生地を注ぎ入れる様子

Pour in the crepe dough into frying pan with another heated 1 teaspoon of sesame oil. Heat it for about 1 minute until the fire passes.

4. 全体に火が通ったら、スクランブルエッグをのせ、包む

クレープ生地の上にのったスクランブルエッグ

Put the scrambled egg on the crepe, and roll into a long shape  from the front side of the pan to the back.

5. お皿に移して食べやすい大きさに切る

お皿にのった出来立ての蚕餅

Put on a plate, and cut to a size that is easy to eat.

6. 豆板醤やパクチーを盛りつけたら完成!(お好みでハムやチーズをのせても◎)

白いお皿にのった豆板醤と蚕餅

Serve with bean soy sauce.

台湾の定番朝ごはんは大ヒットの予感!

箸で持ち上げられた蚕餅の断面

スクランブルエッグよりも手が凝っていて、だからといってガレットみたいにおしゃれ過ぎない。台湾の人々に「蛋餅」が愛される理由は、敷居が高すぎない素朴さにあるような気がしました。

Taiwanese egg pancake is more elaborate than scrambled egg, but not as formal as galette. I thought that its simple and casual recipe attracts many Taiwanese people.

日本で言うところの「おにぎり」とか「お茶漬け」みたいな……?

Maybe, it’s like “Onigiri(Japanese rice ball)or ” Ochazuke”(Japanese boiled rice in soup)in Japan?

特に感動したのは、もちもちしたクレープ生地。普通のクレープ(原宿で売っているような)よりも、かなりむちっとしています。この独特の食感が、もちもち好きにはたまりません!卵を使っていないからなのか、焼き色もほとんどつかなくて、つるんとしていて水餃子のような見た目です。

Especially, I loved sticky and fluffy crepe. It’s more elastic than ordinary crepe which is sold at Harajuku. Also, it’s not browned by heat, so looks like boiled gyoza.

今回は、ベーシックなスクランブルエッグのみで作りましたが、ベーコンやハム、チーズなんかを挟んでもおいしそう!ぜひ、自分だけの究極の「蛋餅」を作ってみてくださいね♪

This time, I made basic type which is only scrambled egg in crepe. But, I recommend you to arrange with bacon, ham, cheese, etc. Please make only your ultimate ” Taiwanese egg pancake” !

Thank you for reading.

参考レシピ: 若山曜子著『台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 』立東舎 料理の本棚

『台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味』の表紙