包あん

あんぱんをはじめ、クリームパン、チョコパンなど中にフィリングを包む「包あん」。

わたしは手先が驚くほど不器用なので、備忘録の意味もかねて、簡単なやり方をご紹介します。

まずは、発酵後の生地を裏返し、手のひらで押します。

直径8cmほどの円形に。

丸めたあんこ25gをのせ、

上側と下側の生地をつまみあげ、

次は、右側と左側の生地をつまみあげます。

最後に残った生地をつまみあげ、指でしっかりとくっつけます。

表面を張らせるようなイメージで形を整えて完成。

しわになっても、指でつまんでまわりの生地と馴染ませれば問題ありません。

わたしも正直まだまだなので、またタイミングをみて「包あん」が必要なパンをつくってみたいと思います。

何事もまずは数をこなすことから、ですね。

前の記事

25歳になりました

次の記事

あんぱん