あじさい

選挙帰りの道すがら、色鮮やかに咲き乱れるあじさいを見つけました。

あまりに美しかったので、スマホのカメラでパシャ。

あじさいの花を見ると、なぜだかセンチメンタルな気分になります。

花言葉は、冷淡。無常。辛抱強い愛情。

降りしきる雨に打たれても、きれいな花を咲かせることから名付けられたそう。

あじさいの様な、辛抱強く、そして自分にしか出せない色をした花を咲かせられるような、そんな人間になりたいと思いました。

前の記事

すてきな贈り物

次の記事