米粉のまるパン

小麦グルテン入りの米粉で作るまるパン。

おせんべいみたいにカリッと香ばしく焼けた表面が男らしくて、どこか素朴な風貌です。

日本古来から親しまれているお米で、おいしそうなパンが焼けるなんていまだに信じられません。

ジャムやはちみつもいいけれど、しょうゆやきな粉を合わせると、お米の甘みがぐっと引き立って、よりおいしくなります。

和食料理とも相性抜群。ごはんの代わりになるパンです。

材料(直径8cmのもの4個分)

・米粉(小麦グルテン入りのもの)……150g

・塩……2g

・きび砂糖……10g

・ドライイースト……2g

・ぬるま湯……120cc

・無塩バター……10g

作り方

1. ボウルに米粉、きび砂糖、塩を入れ、ゴムベラを使い、よく混ぜ合わせる。

2. ドライイースト入れ、ドライイーストめがけてぬるま湯を一気に注ぎ入れる。

ドライイーストめがけてぬるま湯を注ぐ様子

3. ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。

4. 粉のダマがなくなり、まとまったら、やわらかくしたバターを加え、さらによく混ぜる。

5. バターが全体になじんだら、カードで4等分にする。

6. 生地を丸めて天板に間を空けて並べ、室温に1時間おく。(オーブンの発酵機能を使う場合、40℃20分で発酵させる)

天板の上に並んだ発酵前の米粉の丸パン
発酵前
天板の上に並んだ発酵後の米粉のまるパン
発酵後

7. 200℃に予熱したオーブンで25~27分焼く。

次の記事

ベーコンエピ