ベーコンエピ

パリッと香ばしくて、中から顔を出すベーコンのピンクがなんともかわいらしいベーコンエピ。

まるごと1枚のベーコンを包んで焼き上げる大胆さが魅力のパンです。

塩気がよく効いているので、お酒とも相性抜群。

象徴的な穂の形は、キッチンバサミを使って作ります。ベーコンの色がしっかり顔をのぞかせるように、深めに切り込むのがポイント。

時には大胆さも必要なのです。

材料(長さ20cmのもの2本分)

作り方

1. ボウルに粉類、きび砂糖、塩、ドライイースト、オリーブオイル、水の順に入れ、ゴムベラで全体がなじむまで混ぜる。

ボウルの中でベーコンエピの生地をこねる様子

2. まとまりが出たら、ひとつにまとめ、ぬれぶきんをかけて30分休ませる。

3. 生地を台に取り出し、カードで2等分にする。

4. 生地を手で丸め、とじ目を下にして置き、ぬれぶきんをかけて10分休ませる。

5. 生地を裏返し、めん棒で20cm×7cmの大きさにのばし、

こね台の上に並んだベーコンと生地

水気をふき取ったベーコンを1~2cm重なるようにのせる。

生地の上にのったベーコン

向こう側から手前に向かってくるくる巻き、巻き終わりを指でしっかりつまんでとじる。

ベーコンを生地でで包む様子

6. オーブンシートを敷いた天板にとじ目が下になるようにのせ、ぬれぶきんをかけて30分発酵させる。このタイミングでオーブンを200℃に予熱しておく。

7. はさみで斜めに深く切り込みを入れ、左右にずらす。

ベーコンエピにキッチンバサミで切り込みを入れる様子

8. 表面に強力粉を茶こしでふり、霧吹きで水を吹きかける。

ベーコンエピに霧吹きで水を吹きかける様子

9. 200℃に温めたオーブンで20分焼く。

前の記事

米粉のまるパン

次の記事

生いちじく