もち麦あんぱん

木のカッティングボードにのったもち麦あんぱん

ぷちぷち食感が楽しいもち麦を加えたパン生地で、ねっとり甘いあんこを包みました。

もっちりとした生地を噛むと、さらにもっちりとした食感のもち麦が顔を出し、まさに”もちもち”天国。

お米のやさしい甘みとあんこがよく合う、おはぎのようなまるパンです。ほっこり素朴な味わいなので、つけ合わせはちょっぴり渋めのほうじ茶や緑茶がいいかな。

もち麦はしっかり水気を切ってから加えるのが、おいしく仕上げるポイント。前日に仕込んでおくのもいいでしょう。

材料(直径6cmのもの10個分)

作り方

下準備

ざるの上でもち麦の水気を切る様子

・鍋にたっぷりの水を沸かし、もち麦を入れて20分ほどゆでます。中まで火が通ったらざるに上げ、水気を切ります。水気が残っていると、生地がべたつくので注意。

25gずつに丸めたこしあん

・こしあんは10等分にし、丸めます。

1. ミキシング
粉のくぼみに水を注ぐ様子

ボウルに強力粉、きび砂糖、塩を入れ、ゴムベラよく混ぜ合わせます。インスタントドライイーストを入れて混ぜ合わせ、真ん中にくぼみを作り水を注ぎます。

2. 1次発酵

ゴムベラで生地がひとまとまりになるまでよく混ぜ合わせます。薄く油を塗ったボウルにに入れ、ぬれぶきんをかけて室温で1時間発酵させます。

2倍の大きさになったら発酵完了です。

3. もち麦を練り込む
10等分にした生地にもち麦を練り込む様子

生地を台に取り出し、10等分にしてからボウルに入れ、もち麦を混ぜ込みます。

4. 分割・丸め・ベンチタイム
こね台の上に並べられた生地

台の上で生地を10等分にし、丸め直してうしろはとじず、ぬれぶきんをかけて室温で約20分おきます(ベンチタイム)。

5. あんこを包む
生地の真ん中においたあんこ玉

生地をひっくり返して平らにし、丸めたあんこをのせます。

あんこを包んだ生地

上下→左右→斜め上と斜め下の順に生地をつまんでくっつけます。生地を丸めなおして、うしろをしっかりとじます。

6. 最終発酵

天板に間をあけて並べ、ぬれぶきんをかけて室温で約60分おきます。

ひとまわり大きくなったら発酵完了です。

7. 焼く

人差し指の先に強力粉をつけ、生地の真ん中にぐっと差し込み、おへそを作ります。霧吹きをかけて、200℃にあたためたオーブンで13~14分焼いたら完成です。

【難易度】

評価 :4/5。

水分量の多いもち麦はこねにやや技術がいるかも……。