レシピ

【手ごねで作る】ふわふわ!アールグレイ香るりんご紅茶パンのレシピ

りんごがゴロゴロ!紅茶の丸パン

カゴに盛られたりんご紅茶パンを上から見た様子

アールグレイの高貴な香りがふわりと鼻に抜ける、りんご紅茶パンのレシピをご紹介します。

生地には豆乳と水を半量ずつ加え、しっとりふわふわに仕上げるのがポイント。

噛むほどに漂う紅茶の香りと、煮りんごのやさしい甘みが相性抜群です。

アールグレイ紅茶とともにいただくと、紅茶の香りがいっそう豊かに広がりますよ。

材料(6個分)

<煮りんご>

きれいに作るコツ・ポイント

とじ目は指でつまんでしっかりとくっつける

煮りんごを包んだ生地を指でつまんでしっかりと閉じる様子

煮りんごを生地で包むとき、煮りんごのシロップなどが指についていると生地がしっかりと閉じられません。

煮りんごを触ったら、ティッシュなどできれいにふき取ってから、生地を触るのがポイントです。

また生地が乾燥すると同じく生地がしっかりと閉じられないので、できるだけスピーディーに行いましょう。

下準備

煮りんごを作る

【砂糖なし】電子レンジで作る!簡単はちみつ煮りんごのレシピ電子レンジで作る簡単「煮りんご」のレシピを紹介します。砂糖の代わりにはちみつを使い、りんご本来の甘みを活かすのが特徴。ボウル1つ、10分で作れるお手軽レシピです。...

上記のレシピを参考に、煮りんごを作ります。

りんごが完全に冷めたら、乾いた清潔なクッキングペーパーで包んで水気をしっかりとふき取りましょう。

豆乳と水を合わせておく

ビーカーに入った豆乳と水

水と豆乳を合わせ、適切な温度に調節します。

仕込み水(生地に加える水分のこと)の温度は、季節に応じて調節する必要があります。

  • 春、秋:約30℃
  • 夏:約10℃
  • 冬:約45℃

作り方(調理時間:180分)

1. 生地を作る

ボウルにりんご紅茶パンの材料を入れる様子

ボウルに粉類と茶葉、はちみつ、ドライイースト、塩を入れ、真ん中に豆乳と水を合わせたものを注ぎ入れます。

2. ゴムベラで混ぜる

紅茶パンの生地をゴムベラで混ぜる様子

粉っぽさがなくなるまで、ゴムベラで混ぜ合わせます。

3. 手でこねる

こね台のまん中にあるこね上げ直後の記事

こね台に取り出し、表面がなめらかになるまで手でよくこねます。

4. オリーブオイルを加える

6つに切った生地にオリーブオイルを入れる様子

カードで6つに切ってボウルに戻し、オリーブオイルを加えます。手でもみ込むようにしてこねましょう。

5. 1次発酵

ボウルに入れたこね上げ直後の生地

表面を張らせるようにして丸めてうしろを閉じ、ボウルに入れます。あたたかいところで60分ほど発酵させましょう。

1次発酵直後のパン生地

2~2.5倍の大きさになったら発酵完了です。

6. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだりんご紅茶パンの生地

こね台に取り出し、カードで6等分にして丸めます。うしろは閉じずに並べ、ぬれぶきんをかけて20分休ませましょう。

ベンチタイム後のゆるんだ生地

ひとまわり大きくなったらOKです。

7. 成形する

生地を指で広げる様子

生地を裏返して直径10cmの円形に伸ばします。ふちの部分を少し薄めにしておくのがポイント。

煮りんごがのった紅茶パンの生地

生地のまん中に水気を切った煮りんごをのせます。

上下の生地をくっつけた様子

生地を上と下を指でつまんでくっつけます。

生地の周囲を持ち上げて煮りんごを包む様子

同様に生地の右と左を持ち上げて、指でつまんでくっつけます。

紅茶パンの生地で煮りんごを包む様子

同様に斜め上と斜め下を持ち上げて、指でつまんでくっつけます。形を整えたら成形完了です。

8. 最終発酵

オーブンシートの上に並んだりんご紅茶パンの生地

オーブンシートをしいた天板にとじ目を下にして並べ、ぬれぶきんをかけて50~60分発酵させます。

最終発酵後の生地

ひとまわり大きくなったら、発酵完了です。

9. はけで豆乳を塗る

紅茶パンの表面にはけで豆乳を薄く塗る様子

生地の表面にはけで豆乳(分量外)を薄く塗ります。

10. 190℃で15分焼く

焼きたてのりんご紅茶パンの冷ます様子

190℃に温めたオーブンで15分焼いたら完成です。

紅茶の香りにうっとり!りんごパンを作ろう

焼きたてのりんご紅茶パンを手でちぎる様子

アールグレイ茶葉混ぜ込んだ生地で手作りの煮りんごを包み、香ばしく焼き上げたりんご紅茶パンのレシピをご紹介しました。

りんご×紅茶の組み合わせは、特に女性人気の高いコンビネーションではないでしょうか。

バターの代わりにオリーブオイルを使っているため、体にやさしいのもうれしいポイントです。

ぜひおうちで焼きたてをご堪能くださいね。

Share via
Copy link
Powered by Social Snap
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。