レシピ

アボカドとチーズのはちみつパンレシピ【ホシノ天然酵母】

ペースト状にしたアボカドと粉チーズを混ぜ込んだ、コクのある丸パンのレシピをご紹介します。

チーズの塩気とフィール・ハニーのほんのりとした甘みが相性抜群!クリームチーズをたっぷりと塗ると、なんともいえぬおいしさですよ。

材料(直径6cmのもの6個分)

テーブルに並んだアボカドとはちみつのチーズパン

※生種(ホシノ天然酵母)の作り方はこちらからご覧いただけます。

きれいに作るコツ・ポイント

アボカドは酸化しやすく、発酵中に真っ黒になるので注意。あらかじめレモン汁をふりかけておくと、変色が防げます。

下準備

アボカドをペースト状にしておく

つぶしたアボカドにレモン汁を混ぜ合わせる様子

アボカドは皮をむいてフォークでペースト状になるまでつぶし、レモン汁と合わせておきます。

作り方

1. 生地作り

保存容器に入ったアボカドとチーズのはちみつパンの材料

深めの保存容器(1リットル容量のものがおすすめ)に粉類と生種、はちみつ、塩、ペースト状にしたアボカドを入れ、カードでよく混ぜ合わます。

2. こねる

保存容器内で生地をこねる様子

粉っぽさがなくなってきたら、手でよくこねます。

3. 1次発酵

保存容器に入ったアボカドパンの生地

まとまったら生地を丸め、ふたをしてあたたかいところで発酵させます。

4. フィール・ハニーを混ぜる

生地をカードで4つに分け、フィール・ハニーを混ぜ込みます。

5. 分割・丸め

6等分にしたアボカドパンの生地

こね台に取り出し、カードで6等分にします。表面を張らせるようにして丸め、ぬれぶきんをかけて20分休ませましょう。

「丸め方がよく分からない!」という方は下記をご覧ください。詳しい手順を解説してます。

6. 最終発酵

天板に並んだアボカドパンの生地

生地を丸め直し、うしろをしっかりと閉じて、オーブンシートをしいた天板に並べます。ぬれぶきんをかけて、あたたかいところで発酵させましょう。ひとまわり大きくなったら、発酵完了です。

7. 焼く

天板の上にある焼きたてのアボカドパン

210℃にあたためたオーブンで13~14分焼きます。

 

あわせて読みたい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。