レシピ

フライパンで焼く!おやき風パンのレシピ【ホシノ天然酵母】

オーブン不要。フライパンで焼く、おやきのような平たいパンのレシピをご紹介します。

フライパンにすきまなく並べて焼くと、流行りのちぎりパン風に。

イングリッシュマフィンのようなもちっとした食感が特徴で、はちみつを塗ったり、バターを塗ってハム、チーズをのせて軽くトーストしたり、とアレンジも楽しめますよ。

材料(直径6cmのもの10個分)

※生種の作り方はこちらからご覧いただけます。

作り方

1. 粉と水を合わせる

ボウルに入ったパン生地の材料に水を注ぐ様子

ボウルに強力粉と生種、はちみつ、水を入れ、ゴムベラで混ぜる。

2. 塩を加え、こねる

生地に塩をふり入れる様子

粉っぽさがなくなり、ある程度まとまってきたら塩をふり入れ、手でよくこねる。生地はやわらかく、べたつきやすいので注意。

3. 1次発酵

1次発酵前のパン生地

まとまったらボウルの中心に置いてカードなどで形をととのえ、ぬれぶきんをかけてあたたかいところで発酵させる。

ひとまわり大きくなったパン生地

1.5~2倍の大きさになったら発酵完了。

4. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだ10等分にした生地

こね台に取り出し、カードで10等分にする。表面を張らせるようにして丸め、台に間をあけて並べる。ぬれぶきんをかけて20分休ませる。

6. 成形・最終発酵

こね台に並んだ最終発酵前の生地

再度表面を張らせるようにして丸め、台に生地半個以上の間をあけて並べる。ぬれぶきんをかけてあたたかいところで発酵させる。

こね台に並んだ最終発酵後の生地

1.5~2倍の大きさになったら発酵完了

8. 焼く

フライパンの上に並んだ生地

フライパンをあたため、生地をとじ目を下にして並べる。

ふたをして加熱する様子

ふたをして弱火で8~10分焼き、

きつね色に染まったパン生地

焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼く。

あわせて読みたい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。