レシピ

アンチエイジングに!黒ゴマペースト入りベーグルのレシピ【きれいになれるパン】

発酵1回で時短!黒ゴマペーストのベーグル

かごにのった焼きたての黒ゴマペースト入りベーグル

アンチエイジングに効果的な黒ゴマペースト入りベーグルのレシピをご紹介します。

ゴマに含まれる「ゴマリグナン」という抗酸化物質は、老化予防に効果的。

ペースト状にすることで、より効率的に栄養素が摂れるのだそうです。(いいことづくめ!)

薄力粉を少量加えて、固すぎないふんわりもちもちした食感に仕上げるのがポイント。

黒ゴマペーストは焼成中に沸騰してはみ出しやすいので、塗り過ぎに注意してくださいね。

材料(6個分)

テーブルに並んだ黒ゴマペースト入りベーグルの材料

きれいに作るコツ

のりしろは薄く広げるのがポイント

のりしろ部分は気持ち多めに取り、ふちを薄く広げると、もう片方の端っこをきれいに包むことができます。

下準備

水の温度を調節する

ビーカーに入った水の温度を計る様子

季節や気温(室温)に応じて、水の温度を調節します。

※600wの電子レンジで20秒チンすると、約30℃になります。温度計がなければ、夏は冷水、その他はぬるま湯でOK!

作り方(調理時間:140分)

1. 生地を作る

ボウルに黒ゴマペースト入りベーグルの材料を入れる様子

ボウルに粉類、インスタントドライイースト、塩、はちみつを入れ、真ん中に水を注ぎ入れます。

ワンポイントアドバイス

あさみん

薄力粉が入っている分、ダマになりやすいので、水を加えたらなるべく早く混ぜ合わせて!

心配な人は、あらかじめ水(ぬるま湯)にはちみつを溶かしておくと良いです。

2. まとめる

ボウルに入ったベーグルの生地

ゴムベラでそぼろ状になるまで混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなるまで手でまとめます。

3. こねる

こね台にのったベーグルの生地

こね台に取り出し、つるんとなめらかになるまで手でよくこねます。

あさみん

こね方が分からない!という方は下記をご覧ください。

詳しいこね方の手順や、うまくこねるコツなどをご紹介しています。

生地を引っ張ってグルテン膜を引き出す様子
【パン作りの基本】初心者必見!生地のこね方&たたき方を画像付きで解説おうちで作るパンは、手ごねが基本。はりきってこねてみたけど、なんだかうまくいかない……と一人で悩んでいませんか?このページでは、パン作り初心者の方でもいちから学べる「パンのこね方・たたき方」をじっくり解説します。...

4. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだ6等分にしたベーグルの生地

カードで6等分し、手で丸め、うしをは閉じずに並べます。ぬれぶきんをかけて30分休ませましょう。

5. 成形

両端を折りたたんだベーグルの生地

生地をひっくり返し、両端を折りたたんでだ円形にします。

長さ18cmに伸ばしたベーグルの生地

めん棒で長さ18cmに伸ばします。

黒ゴマペーストを塗ったベーグルの生地

横にして置き、上2/3の部分に黒ゴマペーストを塗り広げます。

奥から手前に向かって生地を巻く様子

奥から手前に向かって、くるくると巻きます。

長さ20cmの棒状に伸ばしたベーグルの生地

巻き終わりを指でつまんでよく閉じ、手で転がして長さ20cmの棒状に伸ばします。

右端をつぶしてのりしろを作ったベーグルの生地

右端を親指のつけ根(またはめん棒)でつぶし、のりしろを作ります。

ベーグルを成形する様子

左端をのりしろで包んで閉じ、輪っかにします。

ワンポイントアドバイス

あさみん

閉じが甘いと、焼成中に沸騰してはみ出る原因に。

せっかく包んだ黒ゴマペーストがはみ出てしまわないように、指でしっかりとつまんで閉じてくださいね。

6. 2次発酵

天板に並んだ最終発酵前のベーグル

オーブンシートをしいた天板に並べ、ぬれぶきんをかけてあたたかいところで50分発酵させます。

天板に並んだ最終発酵後のベーグルの生地

ひとまわり大きくなったら発酵完了。

7. ゆでる

ベーグルの生地をゆでる様子

フライパンにたっぷりのお湯を沸かし、ベーグルを1分ずつゆでます。水気をよく切って、天板に戻しましょう。

8. オーブンで焼く

焼きたてのベーグルを冷ます様子

200℃に温めたオーブンで15分焼いたら完成!

黒ゴマペースト入りベーグルを食べてサビない体を手に入れよう

手に持った黒ゴマペースト入りベーグルの断面

ねっとり濃厚な黒ゴマペースト入りベーグルのレシピをご紹介しました。

ベーグルは発酵が1回で済むので、時間がないときでもサッと作れるのがうれしいですね。

富澤商店さんの黒ごまペーストは、お砂糖の代わりにはちみつを使っているため、甘すぎないのがイチオシポイント。

市販の食パンに塗ってもとってもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

あさみん

多すぎない140gサイズがおすすめ!毎日使いにぴったりです。(1kgサイズもあり)

あわせて読みたい
レシピ

あんこたっぷり!もち麦あんパンのレシピ

ずぼらパン。
もち麦を混ぜ込んだ生地で、なめらかなこしあんをたっぷりと包んで焼き上げる「もち麦あんパン」のレシピをご紹介します。 玄米の4倍もの食物繊維を含むもち麦は、便秘に悩む女性にう …
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。