レシピ

【低糖質】手ごねで簡単!ふわふわ「ふすまパン」のレシピ

かごに盛りつけられたふすまパン

食物繊維たっぷり!ふわふわふすまパン

かごに盛られた焼きたてのふすなパン

最近、健康志向の高い人たちの間で「ふすまパン」が流行っているのを知っていますか?

ふすまとは、小麦の一番外側の皮の部分のこと。

普通の小麦粉には、ほんのわずかしか含まれていない食物繊維が豊富に含まれていて、なんと栄養補助食品にも使われているのだとか!

今回は、おいしくて、体にもやさしい「ふすまパン」のレシピをご紹介します。

一般的なパンに比べて糖質も低いので、糖質制限中の方やダイエット中の方にもおすすめ。

便秘に悩む女性にも食べていただきたい、とっておきのパンです。

材料(6個分)

テーブルに並んだふすまパンの材料

生地をきれいにまとめるコツ・ポイント

基本の丸パンに比べて、加える水の量が25gも多いため、生地がべたつきやすく、はじめは少しこねづらさを感じるかもしれません。

でも、ここで粉を足すのはNG。 

むやみに粉の量を増やすと生地が固くなってしまうからです。

また早い段階から、こねに加えて「たたく」作業もおこなうのが、きれいにまとめるコツ。少しずつまとまってくるので、根気よくこね・たたきを継続してみてください。

作り方(調理時間:180分)

1. 生地を作る

ボウルにふすまパンの材料を入れる様子

ボウルに強力粉とふすま粉、インスタントドライイースト、塩を入れてゴムベラで軽く混ぜ合わせ、真ん中にはちみつを入れ、水を注ぎ入れます。

2. ゴムベラで混ぜる

ボウルに入ったふすまパンの生地

ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

3. 手でよくこねる

こね台にのったふすまパンの生地

こね台に生地を取り出し、手でこねたり、たたいたりしながら生地をまとめます。

生地のこね方が分からない!という方や、こね方は分かるけど、たたき方が分からない!という方もいらっしゃるかと思います。以下の記事で詳しいこね方やたたき方を画像つきで解説しているので、良かったら参考にしてみてください。

生地を引っ張ってグルテン膜を引き出す様子
【パン作りの基本】初心者必見!生地のこね方&たたき方を画像付きで解説おうちで作るパンは、手ごねが基本。はりきってこねてみたけど、なんだかうまくいかない……と一人で悩んでいませんか?このページでは、パン作り初心者の方でもいちから学べる「パンのこね方・たたき方」をじっくり解説します。...

4. 油を加える

4つに分割したふすまパンの生地にオリーブオイルを加える様子

生地がまとまってきたら、カードで4つに切り分け(おおざっぱでOK)、ボウルに戻し入れてオリーブオイルを加えます。

手でもみ込むようにして、生地がなめらかになるまでこねましょう。

5. 1次発酵

ボウルに入ったこね上げ直後のふすまパンの生地

生地を丸めてボウルに入れ、60分発酵させます。

発酵の方法が分からない!という方は、下記をご覧ください。主な発酵の方法と、発酵の手順、うまく発酵させるコツ・ポイントなどを詳しく解説してます。

ふっくらと発酵したパン生地
【パン作りの基本】劇的においしくなる! 発酵の方法4選&うまく発酵させるコツ・ポイントパン作りの基本「発酵」の意味や目的、主な発酵方法、うまく発酵させるコツ・ポイント、発酵の手順などをご紹介しています。...
ボウル一杯に膨らんだ発酵直後のふすまパンの生地

2~2.5倍の大きさになったら、発酵完了。

6. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだベンチタイム前のふすまパン

打ち粉をふったこね台に取り出し、カードで6等分し、丸めます。ぬれぶきんをかけて、20分休ませましょう。

生地の丸め方やベンチタイムの方法について、以下の2つの記事で詳しく解説してます。なんだかうまくいかないな……?と感じたら、ぜひ参考にしてみてください。

パンを丸める意味は?きれいに丸めるコツ・ポイントを徹底解説 この記事では、パン作りにおける丸めの意味・目的、きれいに丸めるコツ・ポイント、手順をご紹介します。 自分でパンを作ったことのある...
【パン作りの基本】ベンチタイムとは?生地を休ませる意味&手順を解説パン作りに欠かせない、ベンチタイムの意味(効果)と詳しい手順、注意点をご紹介しています。...
こね台に並んだベンチタイム後のふすまパン

ひとまわり大きくなったらOK。

7. 成形・最終発酵

天板に並んだ発酵前のふすまパン

生地を丸め直し、うしろを指でつまんでよく閉じ、オーブンシートをしいた天板に並べます。ぬれぶきんをかけて50~60分発酵させましょう。

天板に並んだ発酵後のふすまパン

ひとまわり大きくなったら、発酵完了。

8. 粉をふって霧吹きをかける

ふすまパンに霧を吹きかける様子

茶こしで表面に強力粉をふり、霧を吹きかけます。噴射口を上に向けて、少し遠目から吹きかけるのがコツです。

9. 焼く

焼きたてのふすまパンを冷ます様子

220℃に温めたオーブンで9分焼いたら完成です。焼き上がったらすぐに取り出し、ケーキクーラーなどの上で冷ましましょう。

焼いたパンをそのままにしておくと、水蒸気がたまって湿っぽくなってしまうため。

栄養豊富なふすまパンをおうちで作ろう!

焼きたてのふすまパンを手でちぎる様子

便秘の改善に効果的なふすまを使用した、「ふすまパン」のレシピをご紹介しました。

健康のために糖質の高いパンを食べるのを我慢している……という方も、もしかするといらっしゃるかもしれません。

でも、「大好きな食べ物を我慢してストレスいっぱいになる方がよっぽど健康に悪い」のではないかな、と私は考えています。

体のことを大事にしながら、おいしいパンを楽しみたい!という方にとって、少しでも参考になればうれしいです。

あわせて読みたい
白いお皿にのったクランベリーとミックスナッツのパン レシピ

ホシノ天然酵母で作る!クランベリーとミックスナッツのパンレシピ【美肌・便秘改善】

ずぼらパン。
ホシノ天然酵母で作る、クランベリーとミックスナッツの全粒粉パンのレシピです。 クランベリーの赤い色素成分「プロアントシアニジン」には …
レシピ

ホシノ天然酵母で作る!ミニクッペのレシピ

ずぼらパン。
外はパリパリ、中はもっちりとした食感のミニクッペです。 準中力粉「リスドォル」を使って焼き上げたパンは、噛みしめるほどに小麦の甘みが感じられ、何もつけなくても驚きのおいしさ …
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。