レシピ

4種のスパイス入り!チャイ風ミニ食パンのレシピ【パウンド型で焼く】

ピリッとスパイシー!チャイティーブレッド

カッティングボードにのった焼きたてのチャイ風ミニ食パン

インドで親しまれている飲み物「チャイ」をイメージしたミニ食パンのレシピをご紹介します。

チャイは、シナモン、ジンジャー、カルダモンなど数種類のスパイスを入れて牛乳で煮出したミルクティーのこと。

今回は手に入りやすい4種類のスパイスを使いますが、お好みでクローブを加えるとぐっと本格的な味わいになりますよ。

ブレンドするのが面倒な方はこちらがおすすめ

ブレンドするのが少し面倒だなぁという方は、TOMIZ クラシカルチャイ / 20g(2g×10袋)を使うのがおすすめ。

紅茶と、カルダモン、シナモン、ジンジャー、ペッパーの4種類のスパイスがブレンドされたティーバッグタイプの商品で、中身の茶葉を入れるだけで、簡単にチャイ風ブレッドが作れますよ!

材料(パウンド型1台分)

テーブルに並んだチャイ風ミニ食パンの材料

下準備

豆乳と水を合わせておく

計量カップに入った豆乳と水の温度を計る様子

水と豆乳を混ぜ合わせ、温度を調節します。

仕込み水の温度は、以下を参考に、季節に応じて調節しましょう。

  • 春・秋:約30℃
  • 夏:約10℃
  • 冬:約45℃

600wの電子レンジで20秒チンすると、約30℃になります。温度計がなければ、夏は冷水、その他の季節はぬるま湯でOK!

作り方(調理時間:240分)

1. 生地を作る

ボウルにチャイ風食パンの材料を入れる様子

ボウルに粉類とスパイス、インスタントドライイースト、塩、はちみつを入れ、水と豆乳を混ぜたものを注ぎ入れます。

2. こねる

ボウルに入ったこねたてのチャイ風食パンの生地

ゴムベラでそぼろ状になるまで混ぜ合わせ、ボウルの中でひとまとめにします。このとき、表面がつるんとしていなくてもOKです。

ワンポイントアドバイス

あさみん

粉状のスパイスをたくさん使っているため、いつもの水分量だと少しパサつきが出てしまいました。

そのままでも作れないことはありませんが、ダマになったり、固くてこねにくかったりするのが気になる方は水の量を少し増やしてみてください。

3. 油を加える

6つに切った生地にオリーブオイルを加える様子

カードで6つに切り、オリーブオイルを加え、手でよくもみ込むようにしてこねます。

ワンポイントアドバイス

あさみん

オリーブオイルを加えたら、生地が少しなめらかになりました!

翌日に食べる場合は、あと10g増やしても良いですよ。油を加えることで、生地が固くなるのを防いでくれます。

4. 1次発酵

発酵前のチャイ風食パンの生地

表面を張らせるようにして丸め、とじ目を下にしてボウルに入れ、あたたかいところで60分発酵させます。

ワンポイントアドバイス

あさみん

「発酵のやり方が分からない!」という方は、下の記事を読んでみてください。主な発酵の方法4つと、発酵の手順などをお伝えしています。

ふっくらと発酵したパン生地
【パン作りの基本】劇的においしくなる! 発酵の方法4選&うまく発酵させるコツ・ポイントパン作りの基本「発酵」の意味や目的、主な発酵方法、うまく発酵させるコツ・ポイント、発酵の手順などをご紹介しています。...
発酵後のチャイ風ミニ食パンの生地

2~2.5倍の大きさになったら発酵完了です。

5. 分割・丸め・ベンチタイム

2等分にしたチャイ風ミニ食パンの生地

こね台に取り出し、カードで2等分します。丸めてうしろを閉じ、ぬれぶきんをかけて20分休ませましょう。

6. 最終発酵

パウンド型に入ったチャイ風ミニ食パンの生地

再び丸め直し、とじ目を下にしてパウンド型に入れます。ぬれぶきんをかけてあたたかいところで80~120分程度発酵させましょう。

最終発酵後のチャイ風ミニ食パンの生地

型から生地が少し頭を出す程度までふくらんだら発酵完了です。

7. 焼成

焼きたてのチャイ風ミニ食パンを冷ます様子

表面に霧吹きで水をかけ、210℃に予熱したオーブンで24~25分焼きます。

ワンポイントアドバイス

あさみん

霧吹きはできるだけ遠くからかけるのがコツ。

生地の表面にかけるというよりは、上に向けて噴射してシャワーのようにかけるイメージで行うと、まんべんなく吹きかけることができますよ。

じんわり温まる!チャイティーブレッドを手作りしよう

手に持ったチャイ風ミニ食パンの断面

パウンド型を使ってとても簡単に作る「チャイ風ミニ食パン」のレシピをご紹介しました。

今回は香りの強いアールグレイを使ったので紅茶寄りの味わいでしたが、アッサムティーを使用すれば、よりチャイらしさが出てくると思います。

おうちにティーバッグが余っている方は、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい
レシピ

香ばしい!ほうじ茶とりんごのパンレシピ

ずぼらパン。
香り高いほうじ茶と、甘酸っぱいりんごの組み合わせが新しい丸パンのレシピです。 ほうじ茶はすっきりとした後味が特徴なので、合わせるのは生ではなく乾燥したりんごがおすすめ。サク …
木皿にのった焼きたてのコッペパン レシピ

昔ながらの味!コッペパンの基本レシピ

ずぼらパン。
ぽってりとしたフォルムと、ふっくらやわらかい生地が昔懐かしいコッペパン。学校の給食で食べたことのある人も多いのではないでしょうか。 この記事では、昔懐かしいコッペパンの基本 …
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。