レシピ

栄養満点!くるみといちじくのライ麦パン【人気レシピ】

無印良品のカッティングボードにのったくるみといちじくのライ麦パン

コクのあるくるみと、やさしい甘みのドライいちじくを混ぜ込んだ、ライ麦パンのレシピをご紹介します。

栄養価の高いナッツのなかでも、特に栄養バランスが良く、美肌と健康に効果のあるオメガ3系脂肪酸が豊富なくるみ。

酸味が強いライ麦粉は、全粒粉と合わせて使うと、食べやすくなります。

材料(直径12cmのもの2個分)

テーブルに並んだくるみといちじくのライ麦パンの材料

下準備

いちじくは4等分にし、水をふっておく

いちじくに水をふってやわらかくする様子

いちじくは4等分に切り、水小さじ1杯をふっておきます。

くるみをローストする

くるみをローストする前

くるみは手で細かく砕き、140℃のオーブンで15分ローストします。

作り方

1. 生地作り

ボウルにくるみといちじくのライ麦パンの材料を入れる様子

ボウルに粉類と塩、イーストを入れてゴムベラで混ぜ、真ん中をくぼませて水とはちみつを混ぜたもの(夏場は約10℃、冬は約45℃、春・秋は約30℃)を注ぎ入れます。

2. いちじく・くるみを加える

4つに切った生地にいちじくとくるみを入れる様子

生地がまとまってきたらカードで4等分にし、くるみ・いちじく(水気を切る)を加え、手でよくこねます。

3. 1次発酵

1次発酵前のくるみといちじくのライ麦パンの生地

ひとつにまとめてボウルに入れ、ぬれぶきんをかけてあたたかいところ(20~30℃くらい)で発酵させます。

発酵して2倍に膨らんだくるみといちじくのライ麦パンの生地

2倍の大きさになったら発酵完了。

4. 分割

くるみといちじくのライ麦パンをカードで2等分する様子

打ち粉をふったこね台に取り出し、カードで2等分にします。

5. 丸め・ベンチタイム

くるみといちじくのライ麦パンの生地を休ませる様子

表面を張らせるようにして丸め、間を空けて並べます。ぬれぶきんをかけて20分休ませましょう。

6. 成形・最終発酵

天板の上に並んだくるみといちじくのライ麦パン

オーブンシートをしいた天板に間をあけて並べ、ぬれぶきんをかけてあたたかいところで60分発酵させます。

発酵して膨らんだくるみといちじくのライ麦パン

ひとまわり大きくなったら発酵完了です。

7. 焼成

切り込みが入ったパン生地に霧吹きをかける様子

表面に茶こしでライ麦粉をふり、包丁(またはカミソリ)で5本切り込みを入れ、霧吹きをかけます。

焼きたてのくるみといちじくのライ麦パン

210℃にあたためたオーブンで17~18分焼いたら完成です。

くるみといちじくのライ麦パンを食べて栄養を摂ろう!

くるみとドライいちじく、全粒粉、ライ麦粉を使って作るパンは、栄養たっぷり。

全粒粉とライ麦粉が織りなす独特の酸味や旨味は、噛めば噛むほど豊かになります。そのままはもちろん、クリームチーズをつけても。

「パンを食べたいけど、栄養面が少し気になる……」という方は、ぜひ焼いてみてくださいね。

あわせて読みたい
レシピ

にんじんとオートミールの丸パンレシピ【美肌】

ずぼらパン。
βカロテンが豊富なにんじんをすりおろして、生地に混ぜ込んだお肌が喜ぶ丸パン。 きれいなだいだい色は、にんじんの色です。表面にオートミールをまぶすと、なんだか生き物のようなか …
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。