レシピ

【定番レシピ】くるみとレーズンの全粒粉パン

籐かごに盛られたくるみとレーズンの全粒粉パン

ラム酒漬けにしたレーズンとくるみを練り込んだ、香り豊かな全粒粉パンのレシピをご紹介します。

クープ(切り込み)は大胆に入れると、中のレーズンとくるみがひょっこりと顔を出して、より華やかな仕上がりに。

レーズンはお湯でゆでてからラム酒に漬けておくことで、パンが固くならず、ふっくらもちもちに焼きあがります。

材料(直径12cmのもの2個分)

テーブルに並んだくるみとレーズンの全粒粉パンの材料

作り方

1. 生地を作る

ボウルにくるみとレーズンの全粒粉パンの材料を入れる様子

ボウルに粉類を入れたらくぼみを作り、水とイースト、塩、砂糖を入れて、ゴムベラでひとまとまりになるまで混ぜます。

2. 手でこねる

こねあがったくるみとレーズンの全粒粉パンの生地

表面がつるんとなめらかになるまで、手の腹を使ってよくこねます。

3. レーズンとくるみを練り込む

4等分した生地にくるみとレーズンを混ぜ込む様子

生地をカードで10個に切り分け、レーズンとくるみを入れてふたたびひとまとめにします。

4. 1次発酵

1次発酵前のくるみとレーズンの全粒粉パンの生地

ぬれぶきんをかけて、室温で1時間置きます。

発酵して膨らんだくるみとレーズンの全粒粉パンの生地

2倍の大きさになったら発酵完了です。

5. 分割・丸め・ベンチタイム

2等分にしたくるみとレーズンの全粒粉パンの生地

生地を台の上に取り出し、カードで2等分にします。丸めてうしろは閉じずに間を空けて並べ、ぬれぶきんをかけて室温で20分ほど休ませます。

6.  最終発酵

天板の上にある最終発酵前の生地

生地をふたたび丸めなおし、オーブンシートをしいた天板の上に間を空けて並べます。ぬれぶきんをかけて室温で1時間おきます。

最終発酵後のくるみとレーズンの全粒粉パンの生地

2倍ぐらいの大きさになったら発酵完了。発酵が完了する10分ほど前にオーブンを200℃に予熱しておくと良いです。

7. 焼く

生地にナイフで5本切り込みを入れる様子

強力粉(分量外)を茶こしで生地の表面に振り、ナイフで5本切り込みを入れます、表面に霧吹きで水をかけましょう。

天板にのった焼きたてのくるみとレーズンの全粒粉パン

200℃に予熱したオーブンで17~18分焼いたら完成です。

メモ

【難易度】

評価 :3/5。

【難易度】

レーズンとくるみを練り込む際にポロポロと取れてくるので、少し難易度高め。でも味はピカイチ!

 

あわせて読みたい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。