レシピ

あんこたっぷり!もち麦あんパンのレシピ

もち麦を混ぜ込んだ生地で、なめらかなこしあんをたっぷりと包んで焼き上げる「もち麦あんパン」のレシピをご紹介します。

玄米の4倍もの食物繊維を含むもち麦は、便秘に悩む女性にうれしい食材。

ぷちぷちとした独特の食感がクセになるパンです。

材料(直径6cmのもの10個分)

テーブルに並んだもち麦あんパンの材料

下準備

・もち麦をゆでる

ゆでたもち麦をざるに上げる様子

鍋にたっぷりの水を沸かし、もち麦を入れて20分ほどゆでます。中まで火が通ったらざるに上げ、水気を切ります。水気が残っていると、生地がべたつくので注意。

・こしあんを10等分する

25gずつに丸めたこしあん

こしあんは10等分にし、丸めます。

作り方

1. 生地作り

ボウルにもち麦あんパンの材料を入れる様子

ボウルに強力粉、きび砂糖、塩を入れ、ゴムベラよく混ぜ合わせます。インスタントドライイーストを入れて混ぜ合わせ、真ん中にくぼみを作り水を注ぎます。

2. こね・1次発酵

1次発酵前のもち麦あんパンの生地

ゴムベラで生地がひとまとまりになるまでよく混ぜ合わせます。薄く油を塗ったボウルにに入れ、ぬれぶきんをかけて室温で1時間発酵させます。

1次発酵後のもち麦あんパンの生地

2倍の大きさになったら発酵完了です。

3. もち麦を練り込む

10等分にした生地にゆでたもち麦を混ぜ込む様子

生地を台に取り出し、10等分にしてからボウルに入れ、もち麦を混ぜ込みます。

4. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだベンチタイム前の生地

台の上で生地を10等分にし、丸め直してうしろはとじず、ぬれぶきんをかけて室温で約20分おきます(ベンチタイム)。

5. あんこを包む

生地の上にのったあんこ玉

生地をひっくり返して平らにし、丸めたあんこをのせます。

パン生地であんこを包む様子

上下→左右→斜め上と斜め下の順に生地をつまんでくっつけます。生地を丸めなおして、うしろをしっかりとじます。

6. 最終発酵

最終発酵前のパン生地

天板に間をあけて並べ、ぬれぶきんをかけて室温で約60分おきます。

最終発酵後のもち麦あんパン

ひとまわり大きくなったら発酵完了です。

7. 焼く

おへそをつけたもち麦あんパン

人差し指の先に強力粉をつけ、生地の真ん中にぐっと差し込み、おへそを作ります。霧吹きをかけて、200℃にあたためたオーブンで13~14分焼いたら完成です。

ABOUT ME
店長あさみん
1995年大阪府生まれ。フリーライター/主婦。 記事執筆の合間にパンを焼いたことを機に、パン作りに目覚める。 「疲れない、ストレスフリーなパン作り」が信条。 お仕事のご相談は「お問い合わせ」まで!
あわせて読みたい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。