レシピ

【バレンタイン】ぷっくりキュートなハート型!チョコチップ入りココアパンのレシピ

白いお皿にのったハート型のチョコパン

バレンタインに!ハート型チョコパン

白いお皿にのった焼きたてのハート型チョコパン

「バレンタインといえばチョコ!!」

愛の込もったガトーショコラやチョコレートケーキもいいですが、今年のバレンタインはちょっぴり変化球の「ハート型チョコパン」を作ってみてはいかがですか?

バレンタインにパン、という珍しい組み合わせは、それだけで周りの女子と一歩差をつけられますよ

はちみつを使っていて甘すぎないので、ちょっぴりメタボが気になる彼や旦那さんにもおすすめです。甘いものが苦手な彼にも♡

材料(6個分)

テーブルに並んだハート型チョコパンの材料

きれいに作るためのコツ・ポイント

ハート型に成形したパン生地

成形するときは、切り込みを深めに入れるとキリッとシャープでおしゃれな雰囲気に、浅めに入れるとぷくぷくとした可愛いらしい雰囲気に仕上がります。

今回はバナナフレークを入れましたが、バナナの風味はほんのりと感じられる程度。バナナが好きな方は10gほど増量すると良いです。

バナナが苦手な方は入れなくてもOKです。

作り方(180分)

1. 生地を作る

ボウルにハート型チョコパンの材料を入れる様子

ボウルに材料を全て入れ、真ん中に水を注ぎ入れます。

2. ゴムベラで混ぜる

ボウルの中でまとめられたハート型チョコパンの材料

ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

3. こねる

こね台にのったこね上げ直後の生地

こね台に取り出し、表面がなめらかになるまで手でよくこねます。

あさみん

「こね方が分からない!」という方は、下記をご覧ください。生地のこね方を1工程ずつ画像付きで詳しく解説しています。

生地を引っ張ってグルテン膜を引き出す様子
【パン作りの基本】初心者必見!生地のこね方&たたき方を画像付きで解説おうちで作るパンは、手ごねが基本。はりきってこねてみたけど、なんだかうまくいかない……と一人で悩んでいませんか?このページでは、パン作り初心者の方でもいちから学べる「パンのこね方・たたき方」をじっくり解説します。...

4. 油を加える

4つに切ったチョコパンの生地にオリーブオイルを加える様子

カードで4つに切ってボウルに戻し、オリーブオイルを加え、手でもみ込むようにしてよくこねます。

5. 1次発酵

ボウルに入ったこね上げ直後の生地

生地を丸めてうしろを指でつまんで閉じ、ボウルに入れて60分発酵させます。

あさみん

「発酵の方法が分からない!」「生地がうまく膨らまない」とお悩みの方は下記をご覧ください。

ふっくらと発酵したパン生地
【パン作りの基本】劇的においしくなる! 発酵の方法4選&うまく発酵させるコツ・ポイントパン作りの基本「発酵」の意味や目的、主な発酵方法、うまく発酵させるコツ・ポイント、発酵の手順などをご紹介しています。...
発酵後のパン生地

2~2.5倍の大きさになったら、発酵完了です。

6. チョコチップを加える

4つに切った生地にチョコチップを加える様子

打ち粉をふったこね台に取り出し、カードで4つに切ってボウルに戻し入れます。

チョコチップを加え、全体になじむまでこねましょう。

7. 分割・丸め・ベンチタイム

こね台に並んだ丸めたチョコパンの生地

こね台に出してカードで6等分し、丸めてうしろは閉じずに並べます。ぬれぶきんをかけて20分休ませましょう。

あさみん

「生地の丸め方が分からない!」「ベンチタイムって何?」という方は、下にある2つの記事をご覧ください。

生地の丸め方やベンチタイムの方法を詳しくご紹介しています。

パンを丸める意味は?きれいに丸めるコツ・ポイントを徹底解説 この記事では、パン作りにおける丸めの意味・目的、きれいに丸めるコツ・ポイント、手順をご紹介します。 自分でパンを作ったことのある...
【パン作りの基本】ベンチタイムとは?生地を休ませる意味&手順を解説パン作りに欠かせない、ベンチタイムの意味(効果)と詳しい手順、注意点をご紹介しています。...

ひとまわり大きくなったらOKです。

8. 成形する

こね台にのっただ円形に伸ばしたチョコパンの生地

とじ目を上にして置き、手でだ円形に整えます。

めん棒でチョコパンの生地を伸ばす様子

めん棒で15cm長さに伸ばします。

チョコパンの生地を奥から手前に向かって巻く様子

横にして、奥から手前に向かってきつめに巻きます。

こね台にのった棒状のチョコパン生地

巻き終わりを指でつまんでよく閉じます。

25cm長さに伸ばしたチョコパンの生地

手で転がして25cm長さにします。

半分に折ったチョコパンの生地にカードで切り込みを入れる様子

半分に折りたたんで端を指で押し付けながらくっつけ、お尻の部分から2/3くらいまでカードで切り込みを入れます。

あさみん

生地を折りたたんだら、先っぽをしっかりとくっつけておかないと、型崩れの原因になってしまいます(´;ω;`)

ぎゅっと強めに押して、しっかりとくっつけてくださいね。(最終発酵中に膨らむので、押しすぎてしまっても大丈夫です)

ハート型に成形したチョコパンの生地

切り口を広げ、ハート型に整えます。

9. 最終発酵

天板に並んだ成形後のハート型チョコパンの生地

オーブンシートをしいた天板に間を空けて並べ、ぬれぶきんをかけて50~60分発酵させます。

ひとまわり大きくなったハート型チョコパンの生地

ひとまわり大きくなったら発酵完了です。

10. 焼く

焼きたてのハート型チョコパンを冷ます様子

190℃に温めたオーブンで、19~20分焼いたら完成です。

翌日もしっとりやわらか!チョコパンを作ろう

焼きたてのハート型チョコパンを手で割る様子

ぷっくりとしたハート型が愛らしい、チョコチップ入りパンのレシピをご紹介しました。

クッキーやケーキのように型が必要ないので、思い立ったらすぐに作れるのがうれしいポイント。

また、チョコレートを使うお菓子は洗いものが大変ですが、チョコパンならボウル1つで作れて、べたつかないので後片付けがラクチンですよ。

オリーブオイル入りの生地は翌日も固くなりにくいので、ぜひ大切な人にプレゼントしてみてくださいね。

あわせて読みたい
レシピ

香ばしい!ほうじ茶とりんごのパンレシピ

ずぼらパン。
香り高いほうじ茶と、甘酸っぱいりんごの組み合わせが新しい丸パンのレシピです。 ほうじ茶はすっきりとした後味が特徴なので、合わせるのは生ではなく乾燥したりんごがおすすめ。サク …
レシピ

ホシノ天然酵母で作る!ミニクッペのレシピ

ずぼらパン。
外はパリパリ、中はもっちりとした食感のミニクッペです。 準中力粉「リスドォル」を使って焼き上げたパンは、噛みしめるほどに小麦の甘みが感じられ、何もつけなくても驚きのおいしさ …
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。